高橋 賢

研究准教授の称号付与式

研究准教授の称号付与式

岡山大学は、研究力強化促進と若手研究者育成などの観点から、優れた研究業績を有する研究者の支援を実施しています。同大は今回、講師と助教を対象としたインセンティブ制度となる「研究准教授」制度を新設。選出された8人の優れた研究業績を有する講師と助教に対して「研究准教授」の称号付与式を8月24日、本学本部棟にて行いました。高橋賢は、その一人として研究准教授の称号を付与されました。

称号付与式では、那須保友理事・副学長立ち合いのもと、槇野博史学長が認定証を手渡しました。あいさつで槇野学長は、研究准教授の称号を付与された8人を奨励しました。

今後も研究活動に励み、ご自身の研究分野を牽引する研究者として活躍されることを期待しています

槇野博史学長

今後、国が本年1月に策定した「研究力強化・若手研究者支援総合パッケージ」や現在、策定が進められている「次期科学技術・イノベーション基本計画」などの動向を注視しつつ、若手研究者の育成とその研究環境の整備が精力的に進められます。

関連記事: Ken Takahashi Wins Prestigious Grant-in-Aid for Scientific Research from JSPS

関連記事: 優れた研究業績を有する講師・助教を対象に「研究准教授」制度を新設し、称号付与式を開催

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese