高橋 賢

ビデオ公開:ヒト虚血性心疾患のiPS細胞モデル

ビデオ公開:ヒト虚血性心疾患のiPS細胞モデル

JoVE video - Ken Takahashi

Summary

  1. ヒトiPS細胞から作った心筋細胞を用いて、虚血性心疾患モデルの新たな作出方法を開発し、その手順の動画をビデオジャーナルで発表しました。
  2. 従来よりも簡便に心臓虚血モデルが作出可能な手法であり、また従来の誌面では伝わりにくかった操作やコンピュータ解析法を、動画で具体的にわかりやすく紹介しています。
  3. このモデルの利用により、虚血性心疾患の薬の開発や、心筋梗塞の病態解明につながると期待されます。

岡山大学の高橋賢研究准教授は5月5日、ヒトiPS細胞から分化した心筋細胞を用いて虚血性心疾患の病態モデルを発表しました(Biochem Biophys Res Commun 2019, 520(3): 600-605)。この実験方法の動画が本日、米国の科学ビデオジャーナル「Journal of Visualized Experiments」で一般公開されました。

ヒトiPS細胞から心筋組織を作る方法は、高度な技術と多大な労力が必要なため、普及に問題がありました。今回開発された方法は、iPS細胞から心筋への分化誘導と、虚血による心筋ダメージの誘発を比較的容易に行うことができます。この方法の普及により、虚血性心疾患の薬の開発や、心筋梗塞の病態解明につながることが期待されます。

iPS細胞からヒトの病気のモデルを開発する研究は、今後もますます発展が期待される分野です。

これからの研究を担う学生さん、共同研究をご検討いただける先生方、またご関心を持っていただける一般の皆様の、さらなるご支援をよろしくお願いいたします。

高橋 賢

本研究はJSPS科研費・国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)17KK0168の助成を受けたものです。

関連記事: 一流ビデオ科学誌JoVEのビデオ撮影

関連記事: Heart attack modeled with human stem cells

* * *

Takahashi Lab at Okayama University uses principles of physiology, cellular and molecular biology, and biophysics. The purpose of the lab is to develop science and medicine by unveiling the mechanisms of diseases through collaborations with scientists, epidemiologists, and corporate alliances. The alliance includes Harvard University, Boston University, Tokyo University of Science, and PD Aerospace, Ltd.

Tags: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese