高橋 賢

高橋賢がピッチコンテストでNEDO賞と中国銀行賞を受賞

高橋賢がピッチコンテストでNEDO賞と中国銀行賞を受賞

臓器チップのビジネスプランと発表者の起業家としての将来性を称える

高橋賢研究准教授は、Organ-on-a-chipのビジネスプランと起業家としての可能性に関し、岡大ピッチコンテスト2022で新エネルギー産業技術開発機構(NEDO)賞と中国銀行賞を受賞しました。

岡山大学イノベーションマネジメントコア ベンチャー支援フィールドは、中国銀⾏、三井住友信託銀⾏とともに、学内のアントレプレナーシップ機運の醸成及び起業志望者と起業家・企業等との交流を深めることを⽬的に「岡大ピッチコンテスト2022」を開催しました。

高橋は、コンテストへの28件のエントリーの一つとして7月16日のイベントでビジネス案を発表しました。高橋の研究プロジェクトは、日本学術振興会の国際共同研究強化および基盤研究(B)の助成を受けています。

ヒト臓器チップのプロジェクトは、製薬業界に広く影響を与える可能性があると審査委員会に認められました。これは、実験動物を使用するよりも正確な薬効薬理試験および毒性試験を実施可能なプラットフォーム技術です。 今年のコンテストは、事前審査で28件のエントリーから12件の提案が事前に選択されました。 本イベントは、NEDOと日本政策金融公庫の後援で行われました。

関連記事: 研究准教授の称号付与式
関連記事: Ken Takahashi Wins Prestigious Grant-in-Aid for Scientific Research from JSPS

OU Pitch Contest 2022

* * *

Takahashi Lab at Okayama University uses principles of physiology, cellular and molecular biology, and biophysics. The purpose of the lab is to develop science and medicine by unveiling the mechanisms of diseases through collaborations with scientists, epidemiologists, and corporate alliances. The alliance includes Harvard University, Boston University, Texas A&M University, and PD Aerospace, Ltd.

Tags: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

jaJapanese